会員専用の掲示板です!例会などで討論できなかったことなどを書き込んでください。

-会員専用掲示板-

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

arbitrary decision の意味ほか - matahari

2017/07/07 (Fri) 18:10:37

≪Ⅰ.arbitrary decision の意味について≫
TIME April 7号の記事 『NO WAY HOME』 28頁の真ん中の段落 ⑤’ の9行目 :
上記段落中、2つ目のセンテンス中の a seemingly arbitrary decision
における "arbitrary” の日本語訳に関して、6月15日の例会で議論となり、複数の日本語が意見として出たと記憶します。好田さんは例会にて当初から「恣意的な」という訳を強く主張されていたと記憶します。
この単語は、一般英語としてもビジネス英語としてもたまにお目にかかる単語ですので、興味が湧き、例会後、色々な英和辞典、英英辞典、それらに記載の例文等を再考証してみました。私なりの私見を結論として持ったため先週末に投稿するつもりだったのですが、自宅のPC/ルータートラブルで、書き込み投稿が遅れてしまい、今日になってしまいました。

複数の主要英和辞典にて説明されている和訳は、辞書によっては若干の違いがあるものの、大きく分けておおよそ下記4つの種類の訳が記載されています。

① 恣意的な
② (審査担当官の)意思[判断・裁量]に任された;任意の
③ 気まぐれな、気ままな、勝手気ままな;独断的な
④(法規によらず面接・審査担当官によって決められた) 専断的な
  (法律用語として arbitrary 「専断」 という言
   葉があるので、arbitrary decision
   という表現は法律用語としても使用される)

すべてよく似た意味ですので迷いますが、私見では、日本語としてはニュアンスが微妙に異なる感じがします。
そこで、意味の内容をより具体的に掴むために下記2つの代表的英英辞典も調べてみました。
OALD では2つ、ODE では3つ意味が載っていますが、
この記事の文脈では、どちらも1つ目の意味だと思います。

(1) OALD に記載の1つ目の意味と例文:
(of an action, a decision, a rule etc.)
not seeming to be based on a reason, system or plan and sometimes seeming unfair
   e.g. he makes unpredictable, arbitrary
decisions.

(2) ODE に記載の似たような1つ目の意味と例文:
based on random choice or personal whim, rather than any reason or system
e.g. an arbitrary decision

上記どちらも日本語にすると、「恣意的な」に近い解釈になると思います。

記事の文脈全体から判断して、要するに、審査は2段階で行われ、第1段階でまず受け入れ可能な国が割り当てられる(彼ら夫妻の場合はドイツを望んでいたが、リトアニアだった)。それから、第2段階で、割り当て国の担当者(在アテネ リトアニア大使館担当官)と面談審査があり、その結果、この夫妻はリトアニアへの入国を拒否される最終結果となった。

arbitrary decision という言葉は、受け入れ可能国がドイツではなくリトアニアだったという第1段階の時点で使われています。まだ、在アテネ リトアニア大使館との面談の前の話なので、上述 ② (審査担当官の)意思[判断・裁量]に任されたのではなく、the Greek Asylum Service(ギリシア難民サービス)事務所からの単に「恣意的な決定」という解釈が妥当かと思います。

結論として、私の意見は、直訳的に簡潔な日本語で訳すのであれば上記の中の①「恣意的な」という訳が最も妥当だと思います(好田さんの例会での意見に大賛成です)。「恣意的な」という日本語のこの文脈での意味を内容も含めてより具体的に自分の頭の中で描くためには、上記 (1) OALD or 上記 (2) ODE の英英訳で解釈する方が理解しやすいですね。2つの英英訳の内では、(1) OALD の訳の方がより具体的で分かりやすくベストの訳だと思います。特に、… sometimes seeming unfair という適切な訳はさすが OALDですね。
また、好田さんのHPに記載の全文訳中の日本語訳「その決定には何の配慮も見えなかった。」という訳も大変分かりやすくくだけた名訳であり、賛成です。

本件の訳を、背景を掴んで内容的に理解するためのキーポイントは、
EU加盟国としての公式的なrejection 理由である「国家の安全上及び公共の秩序上の理由でのみ、難民受け入れを拒むことが出来る」という理由、それにもかかわらず、在アテネのリトアニア大使が注目している点であるリトアニア移住に対する熱い熱意、一時の腰掛的滞在ではなく、リトアニアに融合して定住することを純粋に願っている難民かどうか」、即ちリトアニアとしては、内実は、そういうリトアニアに対する熱い熱意のある難民移住者のみを受け入れたいという思いで在アテネのリトアニア大使館担当官が審査にあたっている、ということだと推察します。

余談ですが、しからば、リトアニア大使館担当官のその判断基準は担当官個人の判断に任されているのか、あるいは規則としては書いたもので公表できないが、内々では、リトアニア本国政府からの指示で、本当は上述のそういう基準(リトアニアに対する「熱い熱意」が有りや無しや)で審査が行われていて、リトアニア永住を本当は欲していない Illham & Minhel 夫妻の思いを面接で察知した面接審査担当官がそういう基準で不合格/rejection の採点、decisionを事実上行ったのではないかと、大使のコメントから推察できますね。

≪Ⅱ.the ~ embassy in … 、 ~’s ambassador in …の訳≫
好田さんの日本語訳でもOKですが、通常この類の大使館や大使の慣用的日本語訳は、

27頁 段落 ⑦’ 21行目~22行目:
Lithuania’s ambassador in Greece 「駐ギリシア リトアニア大使」、ギリシア駐在リトアニア大使
e.g. the American Ambassador to [in]
      Japan 「駐日アメリカ大使」
the Japanese Ambassador in London
       「駐ロンドン日本大使」
28頁 段落 ⑥’ 3行目~4行目:
the Lithuanian embassy in Athens 在アテネ リトアニア大使館
   e.g. the Japanese Embassy in Paris
   「在パリ日本大使館」

以上のような表現が日本語として固有名詞的によく使用される表現です。昔私が勤務した企業でも、このような日本語表記が慣用的に使用されていました。

以上、ご参考まで。matahari

“Doomsday Vault" のHP の和訳 - matahari

2017/06/14 (Wed) 17:33:17

HPの訳の中で2ヵ所異論がありますので、私見を下記させて頂きます。

1.Page-18 の段落 ⑩(私の担当段落でした)の5行目:
leading 430 ft. down into the mountain のHPの訳が「山中深く地下430フィート(約131m)へと導かれる」となっていますが、「地下」という訳は誤解を与えますので削除した方が良いと思います。なぜなら、
この文脈における down の意味は、「下へ」とか「地下へ」という意味ではなく、「の先に」「先の方へ」「奥の方へ(に)」「の先へ行ったところに」というような意味で使われていると思います。down はここでは上下の方向性は示唆していないと思います。通りを前に進んで行くときに go down the street と言いますが、その類の、ニュアンス的に前方あるいは横への移動を表わす down の用法だと思います。この記事全体を読んでも、地下へ向かってトンネルが掘られているとか、エレベーターで地下へ降りていくとかの表現は全然ありませんので、縦に(上下に)移動するのではなく、横に移動する、即ち、この施設建設時、氷に覆われた山はだ(or 岩盤)を横の方向に削岩して掘り抜いて行って、steel entrance からトンネルを横方向に移動して430 ft. 奥へ入っていけるように建設し、その先(一番奥)に
chamber と3つの vaults を建設した施設だと思います。
「扉を抜けると、そこには照明に照らされた幅の広いコンクリートのトンネルがあり、 それは山中へ430フィート入っていく(山中深く430フィートのところへ続いている)」という情景だと思います。

2.Page-18 の段落 ⑪ の16行目(同頁下から10行目):

lying in the deep freeze of the vault のHPの訳が
「地下深く冷凍貯蔵庫に保存されている」という訳になっていますが、「極冷凍状態の貯蔵庫に保存されている」「貯蔵庫に極(超)冷凍状態で保存されている」というような訳にすべきだと思います。なぜなら、この文章における deep は深いという意味ではなく、「極度の」「強度の」「超低温の」という意味、
即ち intense に似た意味で使用されている言葉だと思います。また辞書にも、in the deep freeze「冷凍状態で「冷凍保存されて」という用法が載っています。deep-freeze「急速冷凍」「冷凍保存」という意味もあるようです。
従って、結論としては、「地下深く」という訳は削除した方が良いと考えます。
matahari

Re: “Doomsday Vault" のHP の和訳 - TOMO

2017/06/14 (Wed) 23:27:18

ありがとうございます。
下に掘り下がっているのではなくて、奥に入っていくのですね。一筋の光に照らされて・・・地下へ入っていくイメージを持ってしまいました。確かにat the end of this corridor is a chamber,...とあり、トンネルのような細い通路の先に小部屋があるんですね。訂正します。

deep freezeは冷凍に訂正します。
ありがとうございました。
掲示板が復活して嬉しいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

“No Way Home" の four oldest sons - matahari

2017/06/14 (Wed) 18:52:32

6/1日の例会で話の出ましたシリア難民の首記記事における Page-27 の段落③'の5~6行目の her four oldest sons の和訳は好田さんのHPの訳で正しいと思いますが、実は私はこの英語表現自体、ちょっと外国人である我々を戸惑わせるというか、すっきり感じない表現だな―と思いましたので、いつもの native の米国人に質問して見解を聞いてみました。

ギリシアの収容所にいるこの1シリア人家族の小さい子供は、記事の文脈と記事のカラー写真から判断して男の子5人兄弟(内1人は赤ちゃん)という男の子ばかりの子供も持った家族のようですが、私の質問は赤ちゃん1人を除く上の男の子の兄弟4人を表現するのに、writer は何故 her four older[=elder] sons と言わずに her four oldest sons という表現にしたのか? her four elder] sons 又は her four older sons と言う表現の方がすっきりして分かりやすいではないか? her four older [elder] sons という英語表現は間違いなのか? という質問を米国人にしてみました。

私の質問に対してシニアの米国人ご婦人のコメントは次の通りでした。

①良い質問である。このようなケースでは、米国では通常、her four older sons 又は her four elder sons という表現を使用するのが一般的だと思う。
彼女も、この表現の方を好んで使うだろうとのこと。

②しかし、文法的には、her four oldest sons という表現も正しい。なぜなら、上の4人の男の子を歳から順に her oldest, second oldest, third oldest and fourth oldest sons と言えるところを、一纏めにして her four oldest sons とも言えるから。
この表現は書き言葉の堅い表現に感じる由。

③即ち、上記を纏めると、

文語表現:her four oldest sons

口語表現:her four older [elder] sons

で、いずれの表現も正しい。

以上のような米国人ご婦人のコメントでした。

her four older [elder] sons という比較級使用の表現の方が、いわゆる colloquialism に基づく表現ということのようです。私もこれなら、会話でも直ぐ出そうです。her four oldest sons という表現は個人的には使いたくありません。

以上ご参考まで。
matahari



Re: “No Way Home - TOMO

2017/06/14 (Wed) 20:53:39

Matahari様
いつも丁寧に確かめていただいてありがとうございます。勉強になります。
この件についてはCleamontさんからも書いていただきました。ありがとうございます。
たまたま最近知った文章で次のような最上級が出てきました。
格安旅行会社てるみくらぶの倒産の記事です。
The bankruptcy is the fourth-largest on record for Japan's tourism industry.
一番目から四番目までをひっくるめるとfour largest bankruptciesとなるのでしょうね。
ありがとうございました。

four oldest sons on No Way Home claremont

2017/06/01 (Thu) 15:09:15

③'
she watched her four oldest sons ricochet from bed to wall to floor and back again.Barely missing the sleeping baby.

ここは単純に母親であるIlham Alarai の先に生まれている4人の男の子がベッドから、壁、そして壁から床に飛び跳ね繰り返しているのを見守っていて、寝ている赤ん坊はほぼ忘れ去られている。

(シリアは子沢山の家庭が多い、子だくさんの、良い母親の日常の姿を示している、中東の一夫多妻制度にまで立ち入ってはいないと思います。)

Bannon - matahari

2017/05/05 (Fri) 04:59:49

トライアルメッセージ

Re: Bannon - TOMO

2017/05/12 (Fri) 16:22:20

Trial Messageありがとうございます。
できれば絵文字からお好きなキャラクターを選んでください。
皆さんのご意見もできれば掲示板に書いてほしいです。
メールだと意見を読み返すときに探さないといけないので面倒です。
今私はエクセル、ワードは使用できるのですがネットが使用できないので、5月の訳文をアップできずにいます。早くパソコンのトラブルを解決したいです。でもネットなしの日常生活はとても快適です。
最近のメールでのやり取りを掲示板に転載してみましょうか。
Matahariさん、記事に関するご意見など、なんでも書き込んでくださいね。

Time/Feb '17 - The Choice Claremont

2017/02/17 (Fri) 10:27:14

Re ⑬ It is a world of horse traders, not bureaucrats. :
例会でも問いかけましたが,何故ここで horse traders が出てくるのか疑問を持ちました。英英辞書に次の様な訳がありましたので、御参考までに。

Horse traders : (Informal) A person who is shrewd and clever at bargaining.

horse tradersはいろいろな商売人の中でも特に悪賢い部類に入るのでしょう。deal 名人?のトランプ大統領もこの中に入るのでしょう。日本でも博労は同じように見られているのでしょうか?

Putin's pilgrimage Claremont

2016/10/12 (Wed) 11:43:57

10/6 分 up いつもながらの名訳有難う御座います。
少し気になった箇所がありました;(てにおは的な小さな問題かとは思いますが)

⑮ 5th line ~ 9th line, a revolt broke out against him within the Russian elite, whose more liberal wing wanted Putin and his fellow hard-lineers to cede the Kremlin tto a Westernaizer.

ロシアのエリート層内部でプーチンに対する反発がおきた、
エリート層の中のリベラル派はプーチンや取り巻きの強硬派に(←が)政権(←政府)を譲ってほしい思っている。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.